龍[RYU]

中国で古くから伝わる背骨の両脇にはりを施していく技術で、そのはりの様子が龍がうねっている姿に似ているためにこの名前がつけられたたようです。
背骨の横には、交感神経節と呼ばれる自律神経に関連のある器官がある重要な部位であるとともに各内臓機能に直結する重要なツボが連なっている場所。そんな場所へピンポイントではりを施す龍[RYU]は、背中の筋肉を緩める!…のと同時にさまざまな自律神経による症状の改善を期待できる!そしてさらにツボ刺激により内臓機能を高めることにも役立つ!…という、チャンスがあれば毎日でもしたい『一石三鳥な技術』といえます。

こんな方におすすめ

自律神経を整えたい方・背中のコリが気になる方・胃腸などのお疲れにも。

施術の流れ

首or背中上部or背中下部をお選びいただき脊柱に沿って刺鍼し、お時間までお休みいただきます。



よくあるご質問

鍼は痛いですか?
基本的に痛いものではありません。 髪の毛ほど細さのものを使用し、その方の感じ方にも合わせて施術させていただくのでご安心ください。
感じ方は2種あります。
一つは鍼が皮膚に入る瞬間です。蚊に刺されたときもチクッと感じることがあるように全くの無痛といえないときもありますが、我慢しなければならないほどの強い痛みではありません。
ほとんどの方が「・・?今、入りましたか?」とおっしゃる程度の感覚なので、「思ったほど痛くなかった」という方がほとんどです。
もう一つは、中に入った鍼がツボをとらえて、中で重く感じたり、他の箇所に刺激が伝わるような感覚の「ひびき」という反応です。お客様によって感じ方は様々ですが、決して悪い反応ではなく、ある程度「ひびき」があるほうが治療効果が高いと考える施術者が多いです。
特に頑固なコリにお悩みの方々は「カラダの中で指圧されているみたい!!」とその効果にはまってしまうことも多々あります。
ただ強い刺激だからよい・・ということではありません。刺激は調節できますので遠慮なくご相談ください。
どうしても怖いのですが何か他の方法はありませんか?
鍼の効果はとてもよいものですが、「鍼が怖い」という方にムリにおすすめはしておりません。
「いい」と思ってお受けいただくのと「怖い」「嫌だ」と思いながらお受けいただくのでは、治療効果に差が出るとセラピストは考えております。
鍼の方法にも色々な種類があり、皮膚に触れさせるだけの施術方法もあります。また、鍼に変わるものとして、きゅうや光[HIKARI] 翠[SUI] 玉[GYOKU]などもご用意しております。おひとりおひとりに合わせて、セラピーの方法を変えていくことが可能ですので安心してご相談ください。
はりを使いまわしていないか心配なのですが
SVAHAでは、滅菌済みの使い捨て鍼を使用しており、安全面には万全を期しております。
ご安心ください。

関連メニュー

  1. 点[TEN]

    ワンポイント(一点)はりきゅう

  2. 玉[GYOKU]

    吸い玉療法でドロドロ血をデトックス

  3. 翠[SUI]

    翡翠トリートメントで整える「気」「血」「水」

  4. 楽[RAKU]

    下半身の冷え・むくみ・疲労感に不動の人気コース

  5. 開眼[KAIGAN]

    眼精疲労・眼力upのためのSVAHA流ケア

最新のキャンペーン情報

カテゴリー

最近の記事

バナーエリア

  • LINE@はじめました!
  • 選ばれる理由
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • WEB予約フォーム

サロン情報

アドレス

〒112-0001
東京都 文京区 白山 2-27-4

アクセス

都営地下鉄三田線
白山駅 / A1出口より 徒歩5分
都営地下鉄三田線・南北線・大江戸線
春日駅 / A5出口より 徒歩7分
文京区コミュニティバスビーグル
指谷小学校前 / バス停より 徒歩1分
詳しいアクセスマップはこちら

お問合せ

24時間受付 お問合せフォームはこちら

ページ上部へ戻る